だいずデイズ「スーパー発芽大豆」

だいずデイズ「スーパー発芽大豆」

大豆製品を食事に取り入れている人口コミ・レビュー(2)

納豆はクスリです〜30年間食べ続けてきて〜

私は子ども頃は納豆が大嫌いでした。

 

一方、2歳、年が離れた弟は納豆が大好き。

 

私がご飯を食べる横で弟が美味しそうに納豆を食べるのですが、そのニオイが、いやでいやで、たまらなかったのを覚えています。

 

しかし、ある時、小学校5年生ぐらいだったでしょうか、テレビで納豆が健康にとっても良いという特集を見たのです。

 

子どもの時分のことですから、どのような内容だったかは、はっきりとは覚えていないのですが、子どもなりに、これは納豆を食べないと!!と思い、それから私は納豆を「薬」と思って食べるようになったのです。

 

最初は鼻をつまみながら食べてました。

 

まずい、まずい、でも、これは薬なんだ、と言い聞かせながら。

 

あれから、30年の時が経過。

 

今では納豆ぐらい美味しいものはない、というぐらいの納豆好きになっています。

 

食卓には納豆が欠かせません。

 

それ以外に健康に気を使っているということは、正直なところありません。

 

今のところ、健康診断に行ってもなんの問題もありませんので、これは、納豆のおかげ、と勝手に感謝しているのです。

 

30年前の自分にも。

 

あの頃に戻って、

 

「英断だったよ!!」

 

と褒めてあげたいくらいです。

 

 

肉や魚だけでなく大豆でもタンパク質を

無調整の豆乳が大好きで、水代わりにゴクゴク飲んでいる人間なのですが、最近はダイエット効果を狙って大豆製品をよく食べています。

 

納豆や豆腐はもちろん、小麦粉の代わりに大豆粉を使うようになりました。いわゆる糖質制限やグルテンフリーの食生活にするためです。

 

完全に小麦粉の代わり、というわけにはいきませんが、ベーキングパウダーを使うと、思ったよりふっくらと蒸しケーキができたりします。

 

ダイエット開始当初は米や麺などの主食が恋しかったのですが、大豆製品や肉、魚といったタンパク質を十分に摂ることで、空腹感は感じなくなっていきました。

 

糖質は完全シャットアウト!大豆が主食!と極端な食生活にするのは危険だと思いますが、やっぱり太り過ぎと感じているなら、食事のバランスを変えてみることも大事だと思います。

 

私自身、体重も穏やかに減ってきたし、特に体の不調を感じることもありません。今まで胃もたれしやすかったのですが、大豆製品を多く摂るようになってからは、そういった不調も感じなくなってきました。