だいずデイズ「スーパー発芽大豆」

だいずデイズ「スーパー発芽大豆」

男性にも必要だった!イソフラボンの男性へのうれしい効果とは?

男性にも必要だった!イソフラボンの男性へのうれしい効果とは?

女性の更年期障害に効果がある、として知られている成分イソフラボン。女性への効果ばかりが注目されがちですが、実は男性が摂取しても様々な効果があることが知られているのです。

 

こちらの記事では、男性がイソフラボンを摂取したときに見られる効果、そして男性がイソフラボンを摂取するときの注意点についてご紹介します。

 

イソフラボンの健康効果とは?

まずはイソフラボンの健康効果についてみてみましょう。イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)と同じような働きをします。そのため次のような効果があるのです。

  • 骨粗しょう症を予防する
  • エストロゲンが減少してくると、骨の中のカルシウムが溶け出しやすくなります。イソフラボンが骨粗しょう症を防いでくれると言われているのは、カルシウム骨から溶け出し、減少するのを防いでくれるからです。

  • 美肌効果がある
  • エストロゲンは肌のコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きをするのですが、更年期に入るとエストロゲンが減少するためその機能が衰えてしまいます。イソフラボンはエストロゲンと似た働きをしますので、肌の保湿力をアップし、しわを改善してくれます。

  • 生活習慣病を予防する
  • 悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は様々な生活習慣病を引き起こしますが、イソフラボンは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロール(HDLコレステロール)の量を増やしてくれるのです。

 

イソフラボンが男性に必要な理由!

上にあげたイソフラボンの効果は、もちろん男性が摂取した場合も効果が期待できます。特に生活習慣病の予防は、更年期に入って生活習慣病が気になる男性にはうれしい効果ですね。

 

男性がイソフラボンを摂取すると、どうなるでしょうか。まず、男性ホルモンの分泌を抑制です。

 

そして男性の体内にもある女性ホルモン、エストロゲンの働きを高めてくれるのです。そのため、次のような効果があります。

  • 前立腺がんの予防になる
  • 前立腺がんは男性ホルモンの過剰分泌で引き起こされますが、イソフラボンは男性ホルモンの分泌を抑制しますので、前立腺がんの予防になります。

  • 薄毛・抜け毛に効果がある
  • 薄毛・抜け毛が起こるのには男性ホルモンが影響しています。男性ホルモンを抑制するイソフラボンは、抜け毛を防ぐ、育毛を促す効果があります。

  • 発汗を抑える効果がある
  • 男性ホルモンは発汗を促進するのですが、男性ホルモンの働きを抑制することで汗を抑えることができます。

 

男性がイソフラボンを摂取するときの注意点

男性がイソフラボンを摂取すると様々なうれしい効果があるのですが、注意したいのが過剰摂取。イソフラボンは食事からも摂取できますので、サプリメントでイソフラボンを摂取するときは1日30rが目安となります。

 

男性がイソフラボンを過剰摂取したときの影響

イソフラボンは女性ホルモンを同じような働きをしますので、過剰に摂取すると女性ホルモン過多のような不調が現れることがあります。

 

もちろん個人差はありますが、精子の数が減少してしまう、性機能が衰える、筋肉が付きにくくなる、などの影響が出てしまう事がありますので、過剰摂取には気を付けましょう。

 

食品から摂取したいイソフラボンの量は?

食品から摂取するイソフラボンは1日40rから70rが理想といわれています。イソフラボンで有名なのは大豆イソフラボンですが、これはみそ汁、豆腐、納豆などの大豆製品に含まれていますので、毎日の食事で比較的摂取しやすいと思われています。しかし、国民栄養調査(2002)のによると、国民の半数が1日にイソフラボンを18rしか摂取できていないそうです。

 

理想量を摂取できているのは、国民の5%だけなのです。過剰摂取もいけませんが、イソフラボンは不足している人が多いのが事実です。そこで不足しがちなイソフラボンを手軽に補充できる、「スーパー発芽大豆」がおすすめ!

 

「スーパー発芽大豆」は調理済みの丸ごと大豆ですから、サラダにのせる、ご飯に混ぜるなど食事に簡単にプラスすることができ、料理が苦手な男性も手軽に使うことができます。これで大豆由来のイソフラボンの不足を補うことができます。